(^o?)!
Q&A
歯科矯正についての疑問にお答えします。

質問6◆歯を抜かなくても矯正できるのですか?

歯を抜くか抜かないかをご希望していただいて治療方法を決めていくのではなく、 歯と顎すべての診査と診断により、歯を抜かなくては治らないケース歯を抜かなくても治るケースが決まります。つまり「正しい診断」で治療することが一番大切です。
歯を抜かない治療にこだわって、治りが鈍いため長い間装置がはずせなかったり、一旦ならんでも無理にそろえただけで、すぐに後戻りすることを知っている私たちは正しい診断で治療を行うことにこだわりたい、と考えています。診断の結果に基づいて、歯を抜いたり、抜かなかったりするということです。1本抜く方、2本抜く方あるいは4本抜く方もいらっしゃいますが、その抜いたスペースを閉じることやスペースを利用することによって歯並びを治しますので、隙間は完全につまります。それが正しい診断と治療方法によって行われた矯正の結果なのです。
質問1
◆15歳位までに永久歯が生えそろうと言われていますが、それ以前に矯正治療を開始した方がいいのですか?
質問2
◆治療には痛みを伴うのですか?
質問3
◆治療はどれくらいの期間かかるのですか?
質問4
◆矯正した歯は、もとにもどらないの?
質問5
◆顎の手術ってあるんですか?
質問6
◆歯を抜かなくても矯正できるのですか?
質問7
◆顎の大きさは遺伝子で決まるというのは本当ですか?
質問8
◆矯正治療では歯を抜かない方が良いですか?