(^o?)!
Q&A
歯科矯正についての疑問にお答えします。

質問5◆顎の手術ってあるんですか?

当院では「顎の検査」を全員の方に実施させていただいています。「顎」に違和感のある状態で矯正治療を行った場合、あとから顎の位置が移動し、矯正で一度治ったかみ合わせがずれるなどの問題が出てくることがあります。
診断の結果、ある一定以上の数値が出ます(顎変形症という診断になります)と、外科的に顎を手術することをお勧めします。これは矯正だけでは、見た目に少し変化は認められますが、「きれいで一生きちんと咬める歯並び」にはとても及ばないからです。もちろん、ちょっと手術は...とおっしゃる方には矯正のみの治療も致します。

※当院では1999年10月より、顎変形症の歯科矯正治療を保険でおこなえる施設基準を満たし、術前術後矯正治療において「健康保険適用」が可能となりました。外科矯正の場合は、受付へ保険証をお出し下さい。

質問1
◆15歳位までに永久歯が生えそろうと言われていますが、それ以前に矯正治療を開始した方がいいのですか?
質問2
◆治療には痛みを伴うのですか?
質問3
◆治療はどれくらいの期間かかるのですか?
質問4
◆矯正した歯は、もとにもどらないの?
質問5
◆顎の手術ってあるんですか?
質問6
◆歯を抜かなくても矯正できるのですか?
質問7
◆顎の大きさは遺伝子で決まるというのは本当ですか?
質問8
◆矯正治療では歯を抜かない方が良いですか?